大学案内

災害に備えて

防災教育

新入生防災ガイダンス

詳しくは学生への取り組みをご覧ください。

防災ハンドブック学生用

どこで災害にあっても、キャンパス外での学習(看護学実習など)中でも、自分と周囲に人々の安全を守ることができるガイダンスを行っています。

  防災ハンドブック学生用(平成30年度版)

災害看護論

カリキュラムに災害看護論ⅠⅡ、災害看護活動論ⅠⅡⅢがあります。

必修の災害看護論Ⅰでは、地域防災や自助・共助・公助について学びます。

防災訓練

年間を通して、様々な訓練や体験学習を行っています。

  • 緊急安否確認システム訓練;災害発生時に学生の安全を確認するための訓練を行います。
  • 全体訓練;地震・火災を想定して、安全確保・避難行動の訓練を行います。

地震体験

地震体験

蘇生演習

蘇生演習

消火訓練

消火訓練

災害対策本部立上げ訓練

災害対策本部立上げ訓練

避難訓練

避難訓練

救急法(三角巾)

救急法(三角巾)

煙体験(煙体験ハウス)

煙体験(煙体験ハウス)

煙体験(煙体験ハウス)

煙体験(煙体験ハウス)

防災設備・備蓄品

大学内には、防災設備および備蓄品が備わっています。

防災設備

自動体外式除細動器(AED)

学内5カ所(広尾ホール玄関、1号棟玄関、2階と3階の学生ラウンジ、中庭テニスコートの東側)にAEDを設置しています。

備蓄品

飲料水&食糧

帰宅困難時に対応するため、飲料水&食糧(1人3日間分)を備蓄倉庫に保管しています。

その他

救急セット、担架、車椅子、トイレ処理セット、アルミ製保温シート、毛布、携帯ラジオ付きライト、救助工具などを保管しています。

また、平成27年度にはヘルメット、屋外用テント、災害救助工具セット、発電機、平成28年度には投光器、保存食セット、真空パックフリース毛布、災害備蓄マット、平成29年度には保存食セット、平成30年度には保存食セット、真空パックフリース毛布を、株式会社日赤振興会様よりいただいたご寄付により整備しました。

平成27年度受配者指定寄付金により購入した備品



平成28年度受配者指定寄付金により購入した備品


平成29年度受配者指定寄付金により購入した備品


平成30年度受配者指定寄付金により購入した備品