岡田 彩子

岡田 彩子

岡田 彩子

職名
教授
領域
基礎看護学
専門分野
基礎看護学
E-mail
a-okada@redcross.ac.jp
リサーチマップ
岡田 彩子ポータルサイト

プロフィール

学歴
カリフォルニア大学サンフランシスコ校 博士課程
学位
Ph.D.
主要職歴
さいたま赤十字病院 看護師
公益財団法人 田附甲風会医学研究所 北野病院 師長(循環器病棟・心臓センター)、看護副部長(人材育成・企画担当)、兵庫県立大学看護学部 看護学研究科 准教授
担当授業科目
【学部】看護学概論Ⅰ、看護援助論実習〔レベルⅠ〕、看護技術論Ⅰ・Ⅱ、疾病の成り立ちと回復の促進Ⅱ(疾病論:呼吸、循環、腎・泌尿器)、疾病の成り立ちと回復の促進Ⅳ(疾病論:血液、アレルギー、リウマチ・膠原病、外科学、産婦人科学、小児科学、検査学)、看護援助論Ⅰ(看護過程)、看護援助論実習〔レベルⅡ〕、情報学概論
【研究科】基礎看護学特論(C)、基礎看護学特別研究1~3(C)、クリティカルケア看護学特講Ⅰ~Ⅳ
研究テーマ
循環器看護(特に循環器疾患予防、生涯学習支援、疾患管理支援について)
看護師の人材育成
看護理論
主要所属学会
日本看護科学学会
日本循環器看護学会
日本クリティカルケア看護学会
日本循環器学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本国際保健医療学会
Preventive Cardiovascular Nurses Association
Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing

主要著書・論文

著書(訳)

Nursing interventions in tobacco-dependent patients with cardiovascular diseases. IN Annual Review of Nursing Research: Advancing Nursing Science in Tobacco Control. 2009, Vol 27. (pp.221-242). (共著)

Approaches to Smoking Cessation in a Cardiovascular population. IN Stress Proof the Heart-Behavioral Interventions for Cardiac Patioents Springer,Dornelas Ed.p345-372 (共著)

系統看護学講座専門7 循環器成人看護学[3]医学書院 心筋梗塞患者の看護(p360-371)、冠状動脈バイパス術を受ける患者の手術直後の看護(p371-381)、心不全患者の看護 (p381-389)平成19年2月 第12版、平成23年1月 第13版

看護技術DVD学習支援シリーズ:急変時のアセスメントと看護 日本看護協会教育委員会監修 平成19年4月第1版

論 文

米国における臨床看護研究の現状. 看護研究,45巻7号 p659-665

【博士論文を書くということ-あのときの問いといまの問い】 循環器看護の知識体系を構築していくために. 看護研究(0022-8370),47巻4号 Page298-30.

「Disruprions:Then What?]よりDisruptionから始まるTransition関連概念と理論枠組みの理解【看護学の発展にとっての理論構築ーTransitions Theoryからの展望】Dr Afaf I.Meleis講演 看護研究,第49巻2号p114-121.

ベトナムにおける社会変化と保健医療.兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要,24巻 Page131-138(共著)

Cardiovascular nursing in Japan: adjusting to changing societal needs. Progress in cardiovascular nursing, 20 (3), p120-122 (共著)

慢性心不全看護認定看護師に期待される知識・技術について. 日本循環器看護学会誌(1880-537X)6巻2号 Page10-15 (共著)