キャンパスライフ

1年男子

※学年は取材当時のものです。

辛い時期にも友人をリスペクトし、助け合う精神は将来的に医療現場に生きる

受験生の皆様は今勉強がとても大変だと思います。ですがそのような状況でもご友人を大切になさってください。この辛い受験期を一緒に乗り切った友人は一生の宝物になると思います。また友人と助け合い、お互い高め合うことは将来にもつながります。「チーム医療」という言葉をご存知でしょうか?現代ではこのようなチームワークを重視した医療が主となっています。辛い時期にも友人をリスペクトし、助け合う精神は将来的に医療現場に行った際も必ず生きると思います。

大学に進学するにあたって勉強は大切なのはもちろんですが、この1年で学力以外にも様々な成長ができると思います。初心を忘れず努力を続けてください。
来年の春お会いしましょう。


一般の大学と違い単科大学であり、一学年の人数も少ないかもしれませんが、その分学生全員の距離が近く、助け合いの精神があると思います。日赤を目指す男子学生は男女比に心配があると思いますが、心配はありません。入学当初こそ緊張するかもしれませんが、同じ看護仲間はとしてお互いを高め合う関係を作ることができます。また男子の先輩も優しく、人数が少ないからこその強い絆があると思います。勉強は一般大学より大変かもしれませんが、夢に繋がる実感を持つことができて、楽しいことも多いです。