キャンパスライフ

修士課程 看護学専攻(長期履修生)

働きながら学ぶ

私は老年期の理解を深めたい、急性期の認知症高齢者に対する看護実践をさらに高めたいという思いから今回の進学を決めました。進学について経済面で不安がありましたが、働きながら3年間で卒業することができるという長期履修制度を利用し、私は病院に看護師として在職したまま、大学院に進学しました。通常の勤務形態の中で仕事と勉強の時間をやりくりしながら通学しています。授業の課題などもあるため忙しく感じることもありますが、先生方の理解のもと、同期の仲間とお互いに励まし協力し合いながら充実した学生生活を送っています。