キャンパスライフ

修士課程 国際保健助産学専攻

周産期だけでなく、思春期や更年期等幅広く女性に関われる助産師になりたい

本学へ進学した理由&経緯

私は看護師として一般病棟で3年間働いてから進学しました。数ある教育機関の中で大学院を選んだ理由は、周産期だけでなく、思春期や更年期等幅広く女性に関われる助産師になりたいと考えたためです。


日々の学生生活&思い

1年生の1年間は授業に実習にと想像以上の忙しさでした。本当に辛い1年間でしたが、すべての実習を終えた今は分娩介助実習の他にも助産院実習や診療所実習等を通して助産師の活躍する場や助産師の役割について多くの学びを得ることができました。また、大変な学校生活を支え合える大切な仲間に出会うこともできました。


受験生へのメッセージ

私も進学の際はとても悩みましたが、今は大学院に進学してよかったと思ってます。自分が納得できる選択ができるよう頑張って下さい!