日本赤十字看護大学

キャンパスツアー

右手が図書館がある1号棟への入口。左手が広尾ホールや学生食堂が有る2号棟への入口です。

1階には学食・売店に並んでラウンジがあります。休み時間には食事や休憩の場として学生達でにぎわっています。

ブッフェスタイルの広く明るい学食は、食事をするだけではなく学内のくつろぎスペースです。

売店では、文具や飲み物、軽食類なども取り揃えています。

明るいホワイエは、大きなガラスを多用し、おしゃれなイメージです。ホールでのイベントへの期待も膨らみます。

様々な用途に使える多目的ホール。洗練されたデザインで、600名を収容できます。

本学の看護師養成は、日本赤十字社病院における看護婦養成を前身とし、1890年(明治23年)に始まり、110余年の歴史があります。展示コーナーでは本学が所蔵する貴重な史料を通して、本学の建学の精神ならびに看護教育の伝統について理解を深めることができます。

授業科目の履修登録、授業・試験等の扱い、各種証明書の発行、各種届出の受付、奨学金、寮の申請等について取り扱っています。

学生相談室では、専門のカウンセラー(臨床心理士)が、カウンセリングや性格テスト、リラクゼーション、芸術療法(コラージュ)体験などの時間を通して、学生生活をサポートしていきます。

広尾館は地下1階にあり、窓際から自然光が入る閲覧席150席、グループ学習室3部屋、視聴覚ルーム2部屋、視聴覚ブース5箇所、博士・修士論文を含め開架3万冊、書庫に4万冊所蔵、延面積約1,000m2、検索用パソコン(8台)や複写機(3台)も設置されています。

人数が多い講義や大画面などを使う講義に使用します。最新のAV機器がシステマティックに組み込まれていますので、効果的な講義が期待できます。

主に、グループワークや演習のような体験型の授業や、実習のカンファレンス、大学院のゼミなどに使われています。壁の一面には、「マジックミラー」の設備 があり、家族療法やグループ療法の演習を観察しながら学習することができるようになっています。また、研究会などの会場としても適しています。

多目的実験室は、生物系、化学系などの実習実験に対応した実験室です。生物学の顕微鏡実習や化学実験で使用します。
AV機器も備わっていますので自然科学系などで実習が伴う授業、ゼミなどでも利用します。

2階と3階のラウンジは、授業の合間の自習・休憩や食事など、学生達に様々な使われ方をしています。

老年看護学や在宅看護学では、高齢者の方や障害のある方の援助技術を学びます。 また、地域看護学では、保健所や保健センターで行う母親学級などの健康教育の演習もできるようオープンスペースを設けています。 天井走行リフトを使用し、ベッドから車椅子・トイレ・浴室への移動技術の演習ができます。

リフトや補助具を使用した入浴の演習ができ、ガラス越しに浴室内の観察をすることも可能です。 また、浴室内には固定カメラが設置されており、介助者の動きをモニターで見ることができます。

家庭で療養している方の援助や、地域住民を対象に健康教育などを実践することができます。

20台のベッド・洗髪シャワー台などがあります。学生4名で1台のベッドを使い、看護師役・患者役になり、様々な援助方法を練習します。

第3実習室。主に母性・小児看護と助産技術演習を行う実習室です。沐浴演習ユニットは、8人同時に沐浴をすることができます。また、天井の鏡を通して、多くの学生が沐浴の手順を見ることができます。

第3実習室。小児看護領域では、子どもが医療器具を恐がらないようにする工夫や、発達段階を考慮した遊びを提供できるようにしています。

第3実習室。分娩台は3台あります。産婦さんの周囲でケアする看護者の役割も学ぶことができるよう分娩台周囲のスペースは広くとってあります。

病院のICU(集中治療室)やCCU(冠動脈疾患集中治療室)を模した実習室です。より実践に近い経験ができる学習環境です。

模擬病室の手前の部屋では、処置の準備が出きるほか、ガラス越しに模擬病室内の観察をすることができます。また模擬病室内は、固定カメラによる常時撮影が可能で、看護師の動きを観察する研究などにも活用できます。

視聴覚教材の視聴やデモンストレーションの見学を通して、看護の援助方法を学ぶための講義室です。前方にはベッドが備え付けられています。

コンピュータの基礎や操作は、様々な場面で必要不可欠です。最新のシステムで講義を受けることができます。第1情報処理室と第2情報処理室には、各々96 台と34台のパソコンを備え、学生が自由に利用できます。

LL機能を備えた視聴覚教室は、主に語学の授業に用いられます。そのほかに映像や音声を重視した講義は、この施設を使って行われます。また、パソコン48 台を備え、学生が利用できます。

大学院生の研究室です。学生1人ずつに専用の机が割り当てられ、24台のパソコンや、議論するためのコーナーも設置されるなど、研究環境が整えられています。

武蔵野地区の中核病院。多くの実習がここで行われます。

隣接している総合病院。多くの実習がここで行われます。

外観
校舎入り口
1階学生ラウンジ
学食
売店
広尾ホールホワイエ
広尾ホール
史料展示コーナー
事務受付
学生相談室
図書館
大講義室
多目的演習室
多目的実験室
2階-3階 学生ラウンジ
第1実習室(1)
第1実習室(2)
第1実習室(3)
第2実習室
第3実習室(1)
第3実習室(2)
第3実習室(3)
第4実習室<&模擬病室>(1)
第4実習室<&模擬病室>(2)
デモンストレーション室
情報処理室
視聴覚教室
大学院生室
武蔵野赤十字病院
日本赤十字社医療センター