ニュース

特待生(授業料免除)制度のご案内

2018.12.28入試

本学看護学部では、学業成績等の優秀な学生の授業料を免除することにより、勉学を奨励するとともに学習意欲の高揚を図ることを目的に、特待生制度を設けています。

特待生の種類には、一般入試の成績優秀者への「特待生A」と入学後の学業成績優秀者への「特待生B」があります。

特待生A

対象選考基準特待生の期間及び免除額
1年生一般入試の成績上位2位以内の方

(合格発表時に本人宛に通知します。)

入学年度の年間授業料の全額
(1,200,000円)を免除する。

入学を辞退した場合は上位5名までを上限に繰り上げを行います。

特待生B

対象選考基準特待生の期間及び免除額

2年生
3年生
4年生
(編入生除く)

前年度の成績上位者、各5名
(1年次に特待生Aとなった方も選考対象)

該当学年の年間授業料の半額

(600,000円)を免除する。