ニュース

一般選抜の出題範囲等について

2020.07.30入試

高等学校の臨時休業等による学習の遅れに関して、文部科学省から各大学に要請がありました次の内容について、本学の対応方法をお知らせします。

文部科学省「令和3年度入学者選抜実施要項」(抜粋)

「また,各大学の個別学力検査の出題範囲等に関し,高等学校第3学年でも履修することの多い科目(数学Ⅲ,物理,化学,生物,地学,世界史B,日本史B,地理B,倫理,政治・経済など)の個別学力検査において,入学志願者が解答する問題を選択できる出題方法とするなどの配慮を行うことや,教科書において「発展的な学習内容」として記載されている内容から出題しない,あるいは出題する場合においても,設問中に補足事項等を記載するなど,特定の入学志願者が不利にならない設問とすることなどの工夫を行うものとする。」

本学の対応方法

看護学部・さいたま看護学部における一般選抜の出題範囲等について

  • 一般選抜の選択科目では、「数学Ⅰ・数学A」および「生物基礎と化学基礎」を設定しています。
  • そのため、高等学校第3学年でも履修することの多い科目を含む選択科目「生物基礎と生物」「化学基礎と化学」について、出題範囲の変更や出題する内容の限定等の対応はせず、予定通り実施いたします。

参考

一般選抜の概要は次のページをご参照ください。

看護学部

さいたま看護学部

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

次のページに、変更点および配慮の方法等を集約して掲載します。

2021年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について