ニュース

学校推薦型選抜で求める「全体の学習成績の状況」の期間に関する配慮方法について

2020.07.30入試

学校推薦型選抜の出願にあたり、新型コロナウイルス感染症の影響による高等学校の臨時休業等の理由で第3学年の評定を調査書に記載できない場合について、本学の対応方法をお知らせします。

文部科学省「令和3年度入学者選抜実施要項」(抜粋)

3 調査書
(1) 新型コロナウイルス感染症の影響による,高等学校における臨時休業や大会,資格・検定試験の中止等を踏まえ,第3学年の評定,特別活動の記録や指導上参考となる諸事項の記載の取扱は以下によることができる(別紙様式1調査書記入上の注意事項等について17 再掲)。
① 第3学年の評定欄の記載方法
総合型選抜及び学校推薦型選抜の出願に当たり,臨時休業により第3学年の評定を記載できない場合は,その理由を付して記載不可とすること(例:「新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業のため記載不可。」)。


本学の対応方法

学校推薦型選抜で求める「全体の学習成績の状況」の期間に関する配慮方法について

  • 2021年度学校推薦型選抜において、新型コロナウィルス感染症対策による臨時休業や生徒本人の感染による長期の体調不良等により高等学校が調査書に第3学年の評定を記載できない場合は、第2学年末までの学習成績の状況を基準とします。

調査書の備考欄に、第3学年の評定を記載できない理由を記載してください。

参考

学校型選抜の概要は、次のページをご参照ください。

看護学部

さいたま看護学部

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

次のページに、変更点および配慮の方法等を集約して掲載します。

2021年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について