ニュース

【看護学部・さいたま看護学部】2021年度の入学者選抜方法について

2020.05.25入試

2021年度の入学者選抜方法について

本学看護学部(広尾キャンパス)およびさいたま看護学部(大宮キャンパス)では、2020年度に実施する2021年度入学者選抜から、「学力の三要素(※1)」を適切に評価することを目的とした入学者選抜改革を行います。

←画像をクリックするとPDFで詳細が確認いただけます。
                                   ※6月10日更新

学校推薦型選抜

TOPIC1:支部長推薦入試から「赤十字特別推薦選抜」に変わります。

従来より行ってまいりました公募推薦選抜、指定校推薦選抜に加えて「赤十字特別推薦選抜」を実施します(昨年まで実施していた支部長推薦入試は実施しません)。

一般選抜

TOPIC2:「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を評価することを目的に「国語」の一部に
記述式問題を導入します。

TOPIC3:選択科目に「生物基礎と化学基礎」を導入します。

昨年に引き続き、看護学部/さいたま看護学部の両学部に併願が可能です。筆記試験の国語、外国語(英語)は必須、選択科目は4つの科目から1つを出願時に選択します。

大学入学共通テスト利用型選抜

共通テスト試験日前に出願するⅠ-A、Ⅰ-B、一般選抜試験後に出願するⅡの3タイプがあります。英語は「リスニングを含む」ものとします。

過去の「2021年度入学者選抜方法の予告・公表について」

2018年よりホームページ上で予告・公表してまいりました情報は以下のURLからご確認いただけます。

https://www.redcross.ac.jp/news/news_examination/2...


(※1…①知識・技能の確実な習得、②(①を基にした)思考力・判断力・表現力、③主体性を持って多様な人々 と協働して学ぶ態度)