ニュース

【鳥取県中部地震について】日本赤十字看護大学からお見舞い

2016.10.24お知らせ

10月21日に発生した鳥取県中部地震で被災された学生、教職員、ご家族、そしてすべての被災者の方々に衷心よりお見舞い申し上げます。


今なお、余震が続いております。救助を待っておられる被災地の皆さまの安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げますとともに、日本赤十字看護大学も全力で支援につとめたいと考えております。


2016年10月24日  学長 高田早苗