ニュース

【プレスリリース】セントアンソニー看護大学との協定を締結しました ※更新

2018.09.20お知らせ

カラム画像

この度、日本赤十字看護大学(所在地:東京都渋谷区、学長:高田早苗)は、セントアンソニー看護大学(所在地:アメリカ合衆国イリノイ州、学長:Sandie Soldwisch)と協定を締結しました。

カラム画像

カラム画像


 今回の締結は次の活動を通じ、教育と看護学研究における相互協力の促進を目的としています。

(1) 看護学の資料・出版物・情報の交換等

(2) 共同研究・共同研究会議

(3) 教員および学生の交流


<セントアンソニー看護大学について>

 セントアンソニー看護大学(Saint Anthony College of Nursing)は100年以上の看護師養成の歴史を持つ看護大学です。学士課程、修士課程、博士課程等があり、質の高い看護とヘルスケア教育を提供し続けながら、看護師のリーダーとなるべき人材を育てています。


 今回の協定締結を期に、長年にわたる実績を持つ両大学の看護教育・研究の知見を一層発展させ、国内外の社会に貢献することに注力してまいります。


プレスリリース(全文)


(2018.9.21 締結時の写真を追加しました。)