ニュース

【海外実習レポート②】国際・災害看護学実習Ⅲ

2019.02.26お知らせ

2019年2月16日から開始された国際災害看護学領域インドネシア・ベンクル州での国際・災害看護学実習Ⅲの続報です。


2月22日に、日本赤十字社とインドネシア赤十字社との共同コミュニティ防災事業の対象地区であるサンバルジャヤ村のCBAT隊員(地域防災ボランティア)と一緒にDIG(災害イマジネイションゲーム)を行ってきました。

サンバルジャヤ村はインドネシア国内でも貧困率の高い地区であり、津波による被害が懸念される地区でありますが、ゲームを通じては、日本では希薄となってきているコミュニティの力強さを感じ取ることができました。

また地域独自の防災対策を導き出す過程もみることができ、コミュニティ自らが防災意識を高め、行政へと提言していくことの必要性を理解することができました。

(文責:218M120 寺内文平)


海外実習レポート①はこちら

カラム画像

カラム画像

カラム画像

カラム画像