ニュース

実習指導者研修会を実施しました

2018.02.15お知らせ

1月30日(火)、本学広尾キャンパスにて「平成29年度実習指導者研修会」を開催しました。


実習指導者研修会は下記の内容を目的とし、本学と赤十字実習施設の共催で実施しています。


■実習指導者研修会 開催の目的について
 1)看護学教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導を学ぶ。
 2)実習での「ケアしケアされる」という体験を通して、学生が4年間にわたり成長していけるような

   実習指導に関する知識と技術を身につける。

 3)大学教員や自施設以外の実習指導者との交流を通して、看護者としての視野を広げ、

   「人を育てる」観を養う。


 昨年6月より開始された実習指導者研修会の最終回となるこの日は、実際に実習指導を行った体験を研修生同士でリフレクションしたり、研修会で学んだことを活かして自分がチャレンジしたい事を語ったりしました。


 研修生は、この実習指導者研修会を通して、実習で出会う学生の捉え方に変化が生じたり、自分の実習指導のあり方を考える機会を得たりする体験をしていたようです。その後、修了式にて計64名の方に修了証書が授与されました。


 来年度も実習指導者研修会を開催します。実習指導に携わっている看護師であればどなたでも受講できます。みなさまのご参加をお待ちしております。


過去の実習指導者研修会