ニュース

【プレスリリース】湯浅町(和歌山県)との学校防災プロジェクトに関する協定を締結しまた

2018.09.03お知らせ

カラム画像

日本赤十字看護大学(東京都渋谷区、学長:高田早苗、以下本学)は、早稲田大学人間科学学術院(埼玉県所沢市、学術院長:藤本浩志)と共に、和歌山県湯浅町(町長:上山章善)との学校防災プロジェクトに関する協定を締結しました。

協定の目的

「学校防災プロジェクト」として防災教育プログラムの開発を実施することに関し、教育活動や研究、学生交流などの各分野において相互に連携および協力することを目的としています。

今後の取り組みについて

本学においては、本学大学院5年一貫制博士課程 共同災害看護学専攻の教員と学生が、小中学校向けの防災教育プログラムを開発することとなっております。


プレスリリース(全文)

地域連携・フロンティアセンター