ニュース

台風21号の接近に伴う授業措置について

2017.10.22お知らせ

学生・教職員の皆さんへ


 台風21号の関東地方への接近に伴い、10月23日(月)の学部・大学院の授業および実習については、次の通りといたします。


●授業について
 1・2時限の授業は休講とします。
 3時限目以降の授業は、実施する予定です。

 なお、当日の気象警報の発令状況により休講となる可能性もありますので、23日(月)午前10時以降に再度ご連絡いたします。

●看護学総合実習(学部)について
 臨地での実習も、午前は休講とします。

 なお、3時限以降の実習の進め方については、各実習領域の担当教員の指示に従ってください。


図書館も休講の時限にあわせて休館となります。

なお、登学の際は、交通機関に運転中止等が生じていないか情報を確認し、危険のないように通学してください。交通機関の運行中止等の影響による欠席は、欠席扱いとはなりません。登学後、速やかに授業担当教員に申し出てください。

平成29年10月22日
日本赤十字看護大学