ニュース

【在学生・保護者の皆様へ】遠隔授業のための支援金についてのお知らせ

2020.07.08お知らせ

在学生・保護者の皆様へ


日本赤十字看護大学

 学長 守田美奈子


遠隔授業のための支援金についてのお知らせ


本学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止への社会情勢を受けて、皆さまの健康と安全を守ることを最優先とし、前期は遠隔授業の方針で教育を行っております。


この間、学生の皆様への経済的支援に関して、国からの奨学金制度や大学独自の奨学金の増額に加え、学生の皆様全員に遠隔授業への学習支援として支援金を給付することを検討してきました。


このたび、遠隔授業のための支援金として、学部生と大学院生全員に一律3万円を給付することを決定しましたので、給付方法も含めてお知らせいたします。なお、本支援金は、在宅学習を支援するための給付金ですので返還する必要はありません。


これから学生の皆様全員に、普通為替証書を給付金として郵送するための準備と手続きを開始いたしますので、皆様のお手元に証書が届くのは7月末位になる予定です。


東京都の感染動向は、いまだ不確定で見通しが難しい状況が続いており、対面授業への移行も当面の間、難しい状況下にあります。本学は、遠隔授業におきましても、通常の教育と同等の学修成果を得ることをめざして、今後も鋭意努力してまいります。


学生の皆様と保護者の皆様には、このような現状と大学の取り組みへのご理解とご協力を引き続きいただけますよう、よろしくお願いいたします。



1.給付対象:学部・大学院の在学生全員(休学者除く)

*休学者のうち後期復学される方へは、復学後に別途ご案内します。


2.給付方法:「普通為替証書」を郵便書留で郵送する方法といたします。送付先は、学納金の納入者住所といたしますが、送付先住所の変更希望がある場合は(学生が居住している住所等)、7月17日までに所属キャンパスの学生担当係にご連絡ください。


3.受け取り方法:受け取った普通為替証書を、最寄りの郵便局で現金に換金してください。


4.7月27日以降に郵送を開始する予定です。


問合せ窓口:各キャンパス学生担当(学務一課学生係・さいたま事務課事務二係)