ニュース

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生に対する緊急対応について【日本学生支援機構】

2020.12.21お知らせ

今般、新型コロナウイルス感染症は一部地域で急速に感染が拡大する等、未だに終息が見込めないことから、今後も引き続き、その影響を受けて経済的に困窮する学生の発生が想定されています。

このような状況下における国からの要請等も踏まえて、日本学生支援機構(JASSO)では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、就職の内定取消しを受けたこと、または就職先が決まらないこと等で、やむを得ず修業年限を超えて在学することとなった学生や、これを機に、休学し、ボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う学生に対して、それらの学生が経済的な理由から学業の継続を断念することのないよう新たな支援を実施することになりましたので、ご案内いたします。

詳細は学生へポータルにてお知らせしていますので各自ご確認ください。


【在学生・保護者・研修等参加の方へ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について