さいたま看護学部    2020年4月開設

さいたま看護学部について

学長メッセージ

長きにわたり受け継いできた看護の道を、未来へと発展させていきます。

日本赤十字看護大学は、2020(平成32)年4月の「さいたま看護学部」開設に向けて準備を進めています。


日本赤十字社の看護師養成は、1890年に東京の日本赤十字社病院から始まり、赤十字の看護教育は、災害で被災した人や病いで苦しむ人々へのケアを、さまざまな場で展開できる人材の育成を目指して、今日まで128年の歴史を積み重ねてきました。


1986年からは4年制大学に改組し日本赤十字看護大学としてさらなる歩みをすすめてきました。これまでに多くの学部卒業生・大学院修了生が、国内だけでなく海外でも活躍しています。


埼玉県では、さいたま赤十字看護専門学校が80年余りの看護教育の歴史を紡いできました。

日本赤十字看護大学さいたま看護学部は、このバトンを受け継ぎます。


そして、埼玉県内の赤十字施設のネットワークを活かし、少子高齢化がすすみ、グローバル化する社会で、地域に根ざして人々の生活を守りケアできる看護師の育成を目指していきます。

さいたま看護学部の概要

構成

修業年限 4年
学位 学士(看護学)
入学定員 80名
収容定員 320名
開設場所

〒338-0001 さいたま市中央区上落合8-7-19(大宮駅から徒歩10分)

学納金(予定)初年度 178万円

取得可能な資格

  • 看護師(国家試験受験資格) 
  • 保健師(選択履修20名)(国家試験受験資格)
  • 養護教諭二種・第一種衛生管理者(保健師免許取得後申請による)

主な実習先

高い実践能力をもった看護職者を輩出

1年次から看護学実習を経験し、4 年次に「看護学総合実習」で総仕上げを行います。実習先は、以下の赤十字病院および埼玉県内の病院、介護保険施設、訪問看護ステーション、助産院、保育園など様々な施設です。臨床の指導体制が充実し、本学の卒業生が多く活躍しています。

カラム画像

さいたま赤十字病院

カラム画像

小川赤十字病院

カラム画像

深谷赤十字病院

他多数

Q&A

3つのキャンパスがありますが、授業はどちらのキャンパスで学ぶのですか?

さいたま看護学部の学生は、大宮キャンパスで全ての科目を受講します。時間割が許せば、広尾キャンパスの選択科目を受講することもできます。

クラブ活動を教えてください

学生が仲間を集めて新しいクラブを作ることができます。

入学金、授業料はいくらですか?

現時点で費用は全て予定ですが、入学金300,000円、授業料1,200,000円、実験実習料100,000円、教育充実費・維持費他180,000円、初年度納付金合計1,780,000円です(この中に諸会費等は含まれていません)。

2年次以降は、入学金がなくなり、実験実習料だけが変わる予定です(2年次20万円、34年次は各22万円)。

編入学制度はありますか?

さいたま看護学部では編入学制度は実施していません。

学食はありますか。

食堂はありませんが、付近にコンビニ・スーパー・飲食店が多くあります。また、学内にも軽食の自動販売機があります。学内のオープンテラスや、各フロアにあるラウンジ等で飲食ができます。

Q&Aは随時追加していきますが、上記以外はほぼこちらのQ&Aと同じですので参考にしてください。

お問合わせ

日本赤十字看護大学 さいたま看護学部

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区上落合8-7-19
TEL 048-799-2747
(月~金 9:00~17:00)