教員

亀井 縁

KAMEI Yukari

職名 准教授
専門分野 国際・災害看護学
連絡先

E-mail:y-kamei@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴 聖路加看護大学大学院看護学研究科博士後期課程修了
学位 博士(看護学)
主要職歴 大阪府立千里救命救急センター
国立国際医療センター
船橋市立看護専門学校
千葉県立保健医療大学
担当授業科目 看護技術論Ⅰ(援助的人間関係論)
災害看護論I
災害看護活動論I
災害看護活動論II
災害看護活動論III
健康レベル別看護学演習II
看護援助論実習[レベルI]
看護援助論実習[レベルII]
健康レベル看護学実習[レベルⅢ]
看護学総合実習
研究テーマ 台湾における災害看護教育
東日本大震災高齢避難者の生活再建プロセス
原子力事故、津波による避難者の縦断的調査比較
研究内容キーワード 国際看護、災害看護、被災者支援、原子力事故、災害看護教育
主要所属学会

国際保健医療学会
日本災害看護学会
日本看護科学学会
日本看護管理学会
聖路加看護学会

主要著書・論文

看護の統合と実践[3] 災害看護学・国際看護学(第3版),医学書院,2015.

亀井縁:報告「地域で看護するとはどういうことか?」から生まれた気づき-研究メンバー・現場の声,看護.67(2),86-87,日本看護協会出版会.2015.

桝本輝樹、鈴鹿祐子、今井宏美、亀井縁、浅井美千代:東日本大震災時の学生および職員による安否行動確認について,千葉県立保健医療大学紀要.6(1)、37-42.2015.

亀井縁:原子力事故により避難している高齢者の生活再建プロセスの理論化-津波により避難している高齢者との縦断的調査による比較-.2013 年度聖路加看護大学大学院博士論文. (2014).

亀井縁,李劭懐:從東日本大地震探討災難護理的角色與經驗—核能發電廠事故(中国語繁体字).台湾護理雜誌.59巻3期,87-92.中華民國101年6月(2012).

吉田千文,伊藤隆子,亀井縁,川崎由里:DVD 看護の歴史 第1巻 初期.新宿スタジオ.(2012).

吉田千文,伊藤隆子,亀井縁,川崎由里:DVD 看護の歴史 第2巻 専門職としての発展.新宿スタジオ.(2012).

亀井縁:台湾における看護基礎教育課程教員の災害看護教育活動と課題認識.2010年度聖路加看護大学大学院修士論文. (2011)