教員

Sakaguchi_Chizuru.jpg

坂口 千鶴

SAKAGUCHI Chizuru

職名 教授
専門分野 老年看護学
連絡先

E-mail:c.sakaguchi@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴 日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程修了
学位 博士(看護学)
主要職歴 虎ノ門病院にて病棟看護師
東京医科歯科大学医学部保健衛生学科にて老年看護学助手
日本赤十字看護大学にて成人看護学講師を経て老年看護学助教授
北里大学看護学部にて成人・老人看護学助教授を経て老年看護学教授
担当授業科目 【学部】
発達看護学III(老年期の看護①、老年期の看護②)、応用看護学特論III(学部)、老年看護学実習III(老年期の看護)
【修士課程】
老年看護学特講I・II・IV、老年看護学演習I・II、老年看護学実習I・II
【博士課程】
老年看護学特論、老年看護学特別研究―1・2・3
研究テーマ 認知障害のある高齢者への看護
終末期にある高齢者とその家族への看護
高齢者ケアに関わる看護師に関する研究
研究内容キーワード 高齢者、認知障害、終末期、家族、看護師
主要所属学会

日本看護科学学会
日本看護教育学会
老年看護学会
日本赤十字看護学会

主要著書・論文

【著書】

坂口千鶴(2010). 第2章 老年看護学の基本的考え方(p.25-43) , 第3章 高齢者の生活と看護 5.休む(p.111-122) , 11.セクシャリテイを表現する(p.191-199) , 12.仕事と余暇を楽しむ(p.200-207). 老年看護学(川島みどり監修) , 看護の科学社.

坂口千鶴(2008). 第14章 マーガレット・ニューマン(p.171-181). 看護理論20の理解と実践への応用(筒井真優美 監修) , 南江堂.

坂口千鶴(1998). 第17章 看護教育と研究における革新と発展(p.166-183) , 第26章 責任(p.254-262) , 第27章 看護の拡大する役割(p.263-273). マーサ・ロジャースの思想―ユニタリー・ヒューマン・ビーイングの探求 (手島恵監訳) , 医学書院 , 東京 , 1998.

【論文】

坂口千鶴(2010). 老年期にある親を看取った看護師の葛藤 , 日本赤十字看護大学博士論文.

坂口千鶴(2010). 終末期にある老年患者を看取るに至った家族の葛藤. 10(2) , 73-80 , 日本赤十字看護学会誌.

Tanaka, S., Serizawa, T., & Sakaguchi, C. (2008). Career development programs for inactive nurses in Japan. Journal of Clinical Nursing, No. 17, 296-330.

坂口千鶴(2002). 痴ほうと判断される高齢患者の言動のパターンへの看護師の認識過程 , 2(1) , 日本赤十字看護学会誌. Vol2 , No.1 , 50-60.

坂口千鶴(2001). 認知障害のある高齢患者の意思に対する看護者の認識過程. 平成12年~13年度科学研究費補助金(一般研究c)研究成果報告書 , 1-81.

奥原秀盛・守田美奈子・坂口千鶴他4名(1998).臨地実習における学生の思考の明確化(第1報).日本赤十字看護大学紀要 , Vol.12 , 9-19.

坂口千鶴・守田美奈子・奥原秀盛他4名(1998).臨床実習における学生の思考の明確化(第2報).日本赤十字看護大学紀要 , Vol.12 , 20-33.