教員

profile.png

白井 美穂

SHIRAI Miho

職名 講師
専門分野 健康科学、解剖生理学、栄養学
連絡先

E-mail:m-shirai@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴 群馬大学大学院 教育学研究科 修士課程(保健体育専攻)修了
群馬大学大学院 医学系研究科 博士課程(医科学専攻) 修了
学位 教育学修士(群馬大学)
医学博士(群馬大学)
主要職歴 首都大学東京人間健康科学ヘルスプロモーション学域 特任助教
同志社大学健康体力科学研究センター 嘱託研究員
担当授業科目 【学部】
身体運動論Ⅱ
人体の構造と機能Ⅰ
人体の構造と機能Ⅱ
疾病の成り立ちと回復の促進
基礎ゼミⅠ
基礎ゼミⅡ
研究Ⅰ
研究Ⅱ
研究テーマ 肥満と代謝と運動、知的障害者を抱える家族の健康支援、子どもの発育・発達と栄養、糖尿病と運動
研究内容キーワード スポーツ・健康科学、運動処方、知的障害者の健康づくり支援、子どもと栄養、膵β細胞
主要所属学会

日本体力医学会

日本パペットセラピー学会

主要著書・論文

【著書(訳)】

子どもの栄養学入門,共著,ラピュータ(2011)


【論文】

1.Tsuchiya.M,Manabe.Y,Fujii.N.(2013)Chronic exercise enhance insulin ability of pancreatic islets without change in insulin content in non-diabetic rats. Biochem Biophys Res Commun;430(2):676-82


2.土屋美穂・中下富子(2013).知的障害を抱える家族を対象とした健康支援-運動指導が生活習慣に及ぼす影響-埼玉大学紀要vol62-2pp.1-7


3.土屋美穂・柳田昌彦(2011).家庭で手軽にできる包括的運動プログラムが勤労中年女性の体組成、体力および生活習慣に及ぼす効果. ライフケアジャーナル第2号pp.18-25


4.土屋美穂・中下富子(2011).大学生におけるスポーツ実技授業の心理的効果. 埼玉大学紀
要vol61-1pp.57-63


5.土屋美穂(2011).被災地における幼稚園児を対象としたパペットとヨガを使った心と身体
ほぐし用いたヨガの実践.パペットセラピー 第5巻1号pp.37-43


6.土屋美穂・石原一成・柳田昌彦(2010).働く中年主婦の肥満改善を目的とした包括的運動
指導と食事指導の介入効果, 同志社スポーツ健康科学 第2号 pp.47-53


7.Tsuchiya.M,Hosaka.M,Moriguchi.T,Zang.S,Suda.M,YokotaHashimoto.H,andTakeuchi.T(2010). Cholesterol Biosynthesis Intermediates Enhance Regulated Insulin Secretion and Secretory Granule Formation in Pancreatic β-cells. Endocrinology.Aug.4.