教員

takada.jpg

高田 早苗

TAKADA Sanae

職名 学長 教授
専門分野 基礎看護学
連絡先

TEL:03-3409-1751

E-mail:takada@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴 聖路加看護大学大学院看護学研究科博士後期課程
学位 博士(看護学)
主要職歴 日本赤十字医療センター
北海道医療大学
神戸市看護大学
京都橘大学
担当授業科目 看護援助学総論
看護概論II
大学院修士課程 基礎看護学特講II
研究テーマ 看護における実践知、ケアリング
看護倫理
研究倫理
研究内容キーワード ケアリング、ケアリングの倫理、倫理的判断 研究倫理審査
主要所属学会

日本看護倫理学会
日本慢性病看護学会
日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本老年看護学会

主要著書・論文

看護職は脳死をどう考え、患者・家族に接するべきか , ナーシング・トゥデイ , 34-38 , 2010.

看護倫理をどう考えるか 医療現場で生じている倫理問題から , 看護展望33(10)936-939 , 2008.

看護専門職の役割と倫理綱領 , 小西恵美子編:看護倫理 よい看護・よい看護師への道しるべ所収 , 205-213 , 南江堂 , 2007.

ナーシング・グラフィカ⑯ 看護学概論1-2健康と病気におけるウェルネス(安寧)の促進 1-6看護実践のための理論的根拠 , メディカ出版 , 2007.

研究倫理審査の現状と課題 医療機関における看護研究倫理審査の実態 , 看護研究 , 40巻5号435-443頁 , 2007.

高田早苗、川西千恵美編著:エビデンスに基づく注射の技術 , 中山書店 , 2006.

こんなとき臨床で役立つ看護理論 , メディカ出版 , 2004.

看護実践におけるアドボカシーの意味 , インターナショナル・ナーシングレビュー , 26(5) , 26-33頁 , 2003.

平成15年版 看護白書
第1部 看護倫理 , I看護倫理をめぐる議論 , 日本看護協会出版会 , 2003.