吉田 みつ子

吉田 みつ子

吉田 みつ子

職名
教授
領域
基礎看護学がん看護学
専門分野
基礎看護学がん看護学
E-mail
yoshida@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴
日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程修了
学位
博士(看護学)
主要職歴
虎の門病院 看護師(1991年4月~1993年3月)
日本赤十字看護大学 講師(1998年4月~)
担当授業科目
【学部】
看護技術論Ⅲ③、緩和・終末期ケア、看護学概論Ⅱ
【大学院】
(修士課程)がん看護学特講III、がん看護学特講IV、がん看護学特講V、がん看護学演習I、がん看護学演習Ⅱ、がん看護学特別研究I、がん看護学特別研究II、がん看護学特別研究III、がん看護学実習I、がん看護学実習II、がん看護学実習III、看護倫理
(博士後期課程)基礎看護学特論(B)、基礎看護学特別研究1(B)、基礎看護学特別研究2(B)、基礎看護学特別研究3(B)
研究テーマ
看護師の死生観・看護観、がん患者と家族のための心理社会的サポート、看護倫理、看護技術教育
研究内容キーワード
死生観、看護観、がん看護、緩和ケア、看護倫理、看護技術教育
主要所属学会
日本看護倫理学会
日本がん看護学会
生命倫理学会
日本赤十字看護学会
日本緩和医療学会
日本看護技術学会

主要著書・論文

著書(訳)

実習指導を通して伝える看護: 看護師を育てる人たちへ 吉田 みつ子
医学書院 2018年5月14日 (ISBN: 4260035290)
看護技術: ナラティヴが教えてくれたこと 吉田 みつ子
医学書院 2014年12月22日 (ISBN: 4260020773)
看護倫理―見ているものが違うから起こること
吉田 みつ子 医学書院 2013年3月1日 (ISBN: 4260015591)
写真でわかる実習で使える看護技術 アドバンス (写真でわかるアドバンスシリーズ)
吉田 みつ子, 本庄 恵子(担当:共著)インターメディカ 2017年9月25日 (ISBN: 4899963645)
写真でわかる臨床看護技術2 アドバンス (DVD BOOK)
本庄 恵子, 吉田 みつ子(担当:監修)インターメディカ 2016年12月9日 (ISBN: 4899963424)
写真でわかる臨床看護技術1 アドバンス (DVD BOOK)
本庄 恵子, 吉田 みつ子(担当:監修)インターメディカ 2016年12月9日 (ISBN: 4899963416)
写真でわかる基礎看護技術 アドバンス (DVD BOOK)
吉田 みつ子, 本庄 恵子(担当:監修)インターメディカ 2016年12月9日 (ISBN: 4899963408)

論文

ナラティヴ学習に基づく専門看護師の倫理調整役割開発プログラムの活用可能性
吉田みつ子 日本看護倫理学会誌 Online ISSN : 2434-7361
DOI https://doi.org/10.32275/jjne.20210415
専門看護師の倫理調整に関する役割開発の契機となった経験
吉田みつ子 日本看護倫理学会誌 11(1) 20 – 29 2019年3月
長期がんサバイバーがピアサポート活動を続ける意味─10年以上の活動経験を通して─
福井里美, 吉田みつ子, 守田美奈子, 奥原秀盛, 遠藤公久
Palliative Care Research 14(2) 79 – 88 2019年2月
診断後10年以上の乳がん女性サバイバーがピアサポート活動に関わり続ける経験
福井里美, 守田美奈子, 吉田みつ子, 遠藤公久, 奥原秀盛
日本がん看護学会誌 31(S) 237 2017年2月
難治性のがんを生き抜く 膵がん患者の語り
吉田 みつ子 日本がん看護学会誌 28(2) 15 – 22 2014年9月
複合型がんサポートプログラムに対する課題の検討
吉田 みつ子, 守田 美奈子, 福井 里美, 樋口 佳栄, 寄森 梓, 奥原 秀盛, 遠藤 公久, 生山 笑, 鈴木 治子 Palliative Care Research 6(1) 201 – 208 2011年6月