アセスメント・ポリシー(学修成果の把握に関する方針)

学修成果の把握に関する方針

本学では、アドミッション・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、ディプロマ・ポリシーに基づき、大学(機関)レベル、学部(教育課程)レベル、科目レベルの段階で学修成果を把握し評価・検証する。

  1. 大学(機関)レベル
    アドミッション・ポリシーに基づいて入学した学生が卒業までに身につけるべき資質・能力(ディプロマ・ポリシー)を満たし、社会に貢献する人材に成長しているか評価し、アドミション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーの見直し及び教育の質保証に役立てる。
  2. 学部(教育課程)レベル
    ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに基づく教育課程で編成され学修成果を上げているか、また、卒業までに身に着けるべき資質・能力(ディプロマ・ポリシー)を満たす人材にどれだけ近づいているか評価し、カリキュラム改善・学修支援に役立てる。
  3. 科目レベル
    ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに基づく学修内容で構成され、学修成果を上げているか科目ごとに評価し、授業改善・学修支援に役立てる。