オープンキャンパス2022スピンオフ企画~Acting locally and globally~

オープンキャンパススピンオフ ~Acting locally and globally~ 

本学へ進学を希望する方に向けてWEB開催のスピンオフ企画を実施します。
この企画では国内外で活躍する卒業生に、貴重な体験談をスピーチしていただきます。
また、質疑応答の時間を設けていますので、この機会にぜひご質問ください。

【広報委員長からのメッセージ】
本学が生んだ2名のコスモポリタンによる講演会です。
刺激的なお話が聞けるまたとないチャンスです。奮ってご参加下さい!

 

■開催日時
 2022年8月27日(土)13:00~14:30(予定)

■開催方法
 ZOOM開催

■対象者
 高校生・既卒の方・保護者の方 など

■申込方法
 8月3日(水)ホームページにて申込受付開始

■プログラム内容

 ・広報委員長挨拶
 ・卒業生スピーチ(内田善也さん)
 ・卒業生スピーチ(鈴木里歩さん)
 ・質疑応答

登壇者

内田善也さん(2016年3月看護学部卒業)

■略歴

本学卒業後、国内の急性期病院での臨床業務を経てJICA(国際協力機構)ボランティアとしてインドネシアに赴任。現在は鹿児島県三島村にある黒島へき地診療所に勤務するなど、国内外で地域看護に従事。黒島での看護エピソードが「看護の日」2022年度イベントにて、「忘れられない看護エピソード ~いのちをまもり、支えるプロフェッショナル~」の最優秀賞を受賞しました。
詳しくはこちら

■内田さんからのメッセージ

11年前の夏、私は北海道から日本赤十字看護大学のオープンキャンパスに参加しました。
今は鹿児島の離島で看護師として働き、これからインドネシアへ行きます。
様々な出会いや経験をもたらしてくれる看護という世界は素晴らしいです。
未熟者ではありますが、これまでの事、これからの事を一緒に語り合いましょう!!

鈴木里歩さん(2018年3月看護学部卒業)

■略歴

本学卒業後、オーストラリアの大学院に留学。修士号取得後帰国し、現在はCRA(Clinical Research Associate 臨床開発モニター)として勤務。本学在学中にはスウェーデンに交換留学をしていました。

■鈴木さんからのメッセージ

2018年に日赤を卒業→オーストラリアで1年間看護師→オーストラリアの大学院に進学→現在は外資系の製薬系の会社に勤務、という、まさに世界を股にかけた人生を歩んでいます。
私が日赤を選んだ理由、日赤での生活、そして何故このような進路に進んだのか等、NGなしでお話しします!
少しでも国際的な活動に興味のある方は、是非ご参加ください!