大学院

看護管理学領域

革新的かつ創造的な看護管理者や看護管理学研究者の育成を目指す

看護管理学の基本概念である「看護サービス」「組織」「環境」を結ぶ「管理過程」と「政策過程」「経営管理」に関する理論的な探求を通して、革新的かつ創造的な看護管理者や看護管理学研究者の育成を目指しています。講義・演習は看護を取り巻く社会の動向に合わせたテーマに沿ったプレゼンテーションを中心に、院生の主体性を尊重しながらともに学習していきます。また、医療施設が激変する時代に求められる看護管理者の能力開発を支援するために、実務を継続しながら学習・研究ができるよう講義を集中的に組み、2年次には実務に戻り実際の看護管理を探求して論文を作成していくような学習プログラムを取り入れております。


研究のテーマとしては医療制度・政策等の変化に伴う看護業務や看護師・看護管理者の行動や考えの変化等、対象・内容・研究方法ともに幅広く行われております。看護サービス管理、経営、政策に興味のある方、疑問への解決方法を見出したい方など、学習意欲のある方々の参加を望んでおります。

研究指導教員

学位論文テーマ


博士論文テーマ
現任教育の一環として臨床看護研究を行った看護系大学出身の中堅看護師の経験


修士論文テーマ
看護師長が導き出した病棟経営の方針と方針を導き出すプロセス-病床管理検討会を通して-
急性期病院に勤務する看護師のロイヤリティによる職務満足度、離職意図の相違
急性期病院において看護師が看護補助者に患者の直接的ケアを委託する際のマネジメント
病院新築による看護提供環境の変化への適応を目指した病棟看護スタッフの取り組み~NICU・GCUの半個室化に焦点をあてて~
看護師長が体験したクリティカルケア領域の終末期における倫理的ジレンマとその対応
脳卒中患者の誤嚥性肺炎予防ケアに関する一般の看護師の問題解決における多職種チームの活用
スタッフの個人目標設定面談における看護師長のかかわり
回復期リハビリテーション病棟における看護師の意識とケアの変化を起こすアクションリサーチ
急性期病院の病床管理における病棟看護師長の意思決定
急性期病院における看護師と看護補助者の協働の実態-直接ケアの提供に焦点を当てて-
看護師が時間外手当を申請する際の判断
急性期病院において慢性閉塞性肺疾患のグッドプラクティスを多職種協働で構築するプロセス
社会人経験を持つ新卒看護師に対する看護師長のマネジメント-人的資源管理の視点から-
看護師長ではない看護職医療安全推進者の役割遂行のあり様
中高年女性看護師の看護実践のあり様-緩和ケア病棟に焦点をあてて-