会長挨拶

会長挨拶

保護者会会長 岡田 真理子

保護者の皆様には、日頃より保護者会活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

昨年度より、日本赤十字看護大学さいたま看護学部の保護者の方も会員として参画頂いており、共に活動しています。どうぞよろしくお願いいたします。

本会は、平成21年に発足され、日本赤十字看護大学看護学部(広尾キャンパス)及び日本赤十字看護大学さいたま看護学部(大宮キャンパス)に在籍する学生の大学生活、課外活動等が、より豊かに充実したものとなるよう、学校と連携を図りながら様々な支援を行なっております。

皆様からお預かりした貴重な保護者会費を原資とし、本年度も災害時備蓄品、看護師・保健師国家試験対策、予防接種、図書館整備、修学環境整備、給付型学生奨学金等に関する支援を実施いたします。
また、昨年度から引き続き、新型コロナウイルス感染症対策、新たに衛生用品(生理用品)支援を行なってまいります。

これまでと異なった生活様式になり一年以上経過しましたが、先の見えない不安の中、学生の皆さんがこのような状況を受け入れながら適応している姿に逞しさを感じています。
近い将来、赤十字の理念に基づき、高い専門性を身につけ、医療・介護・福祉・災害支援・国際貢献等それぞれが目指す分野と場所で、活躍できる人間性豊かな人材に成長されることを願っております。

終わりに、皆様のご健勝と新型コロナウイルス感染症が終息に向かい、一日も早く学生の皆さんが穏やかで活気に満ちた大学生活を送れますよう祈念いたします。

今後とも保護者会活動にお力添えを頂きますようお願い申し上げます。