教員

野口 眞貴子

NOGUCHI Makiko

職名 教授
専門分野 国際保健、リプロダクティブヘルス、母子保健
連絡先

E-mail:m-noguchi@redcross.ac.jp

プロフィール

学歴 聖路加看護大学大学院看護学研究科博士前期課程修了
東京大学大学院医学系研究科(国際保健学専攻)博士後期課程修了
学位 博士(保健学)
主要職歴 国際協力機構(JICA)専門家
東京女子医科大学
北海道大学大学院保健科学研究院
担当授業科目 【学部】国際看護学、災害看護学、災害看護活動論
【大学院】 国際看護学特講、災害看護学特講、国際・災害看護学演習、国際・災害看護学実習、国際・災害看護学特別研究
主要所属学会

日本国際保健医療学会

日本公衆衛生学会

日本疫学会

日本衛生学会

日本ウーマンズヘルス学会

日本母性衛生学会

日本健康学会

日本助産学会

主要著書・論文

【著書(訳)】

久米美代子・堀口文編:マタニティサイクルとメンタルヘルス, 第4章産後うつの早期発見と看護診断(pp57-66 分担執筆), 医歯薬出版, 2012 (2016年/2018年改訂)           

Catherine Pope, Nicholas Mays, Jennie Popay著,伊藤景一, 北素子監訳:質的研究と量的研究のエビデンスの統合-ヘルスケアにおける研究・実践・政策への活用-, 第7章 政策決定と意思決定を目的としたエビデンスレビューの活用(pp165-184分担翻訳),第8章アプローチとアセスメント:さまざまな方法の選択と質の考慮(pp185-199分担翻訳), 医学書院, 2009.

Robert A.Spasoff著,上畑 鉄之丞,監訳:根拠に基づく健康政策のすすめ方―政策疫学の理論と実際―, 第3章集団の健康データ(pp71-112 分担翻訳), 医学書院,2001.       

Lesley Ann Page 著,鈴井 江三子監訳:新助産学―実践における科学と感性―, 第8章助産学の新しい世界を探る(pp164-180分担翻訳), 第11章人間愛と責任の成長(pp240-250分担翻訳), メディカ出版,2000.

【論文】

野口真貴子,髙橋紀子,藤田和佳子,安積陽子,高室典子:札幌市産後ケア事業を利用した女性の認識, 日本助産学会誌, 32(2), 178-189,2018.

野口真貴子,村山より子,久米美代子,原田通予,飯塚幸恵:幼児を育てている母親の食に対する認識, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 15(2), 29-34, 2017.

Sasagawa E, Tung R, Horikoshi Y,Takehara K, Noguchi M, Egami Y, Osanai Y, Kita K, Misago C, Matsui M :Discrepancy between the national protocol and healthcare providers’ knowledge,attitude, and practice regarding induction and augmentation of labor with oxytocin in Cambodia, 国際保健医療, 31(4), 289-298, 2016.                        

Takehara K,Noguchi M, Shimane T, Misago C : A longitudinal study of women’s memories of their childbirth experiences at five tears postpartum ,Pregnancy & Childbirth,14:221. doi: 10.1186/1471-2393-14-221, 2014.

Noguchi M, Kume M, Murayama Y, Harada M, Iizuka Y : The eating habits of Japanese mother raising children in infancy: Do they actually have a well-balanced diet?, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 11(1),33-36, 2012.

Kume M, Murayama Y, Noguchi M, Chang D,Kamo T, Nohara M, Kuroiwa M, Goto K, Zhou C, Fu W, Zhang Y : Does maternal mental health have relevance for the development of a child? An investigation in Japan and China, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 11(1),41-46, 2012.

Kume M, Murayama Y, Noguchi M, Chang D,Kamo T, Nohara M, Kuroiwa M, Goto K, Zhou C, Fu W, Zhang Y : Justification of weight control among pregnant women in Japan and China, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 10(1),39-42, 2011.

野口真貴子,久米美代子,村山より子,原田通予,飯塚幸恵: 幼児を育てている母親と子どもの食生活, 日本ウーマンズヘルス学会誌, 10(1),10-32, 2011.

竹原健二,野口真貴子,嶋根卓也,三砂ちづる: 豊かな出産体験がその後の女性の育児に及ぼす心理的な影響,日本公衆衛生雑誌, 56(5),312-321, 2009