入試

編入学試験


平成30年度3年次編入学試験における変更点をお知らせします。

詳細はこちらをご覧ください。



本学では、看護系の短期大学、または専門学校を卒業/卒業見込の方を対象に、学士(看護学)の学位が取得できる「3年次編入学制度」を実施しています。

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

本学では、赤十字の理念に基づき、看護の実践と研究に必要な基礎的能力を持ち、人類と国際社会に貢献できる、幅広い教養と豊かな人間性のある人材を育てることを目指しています。そのために、次のような学生を求めています。


1、赤十字理念である人道(ヒューマニティ)に共感し、自分も他者も大切にできる人

2、看護学を学ぶために必要な基礎学力を持ち、論理的に考えることができる人

3、感性が豊かで、多様な人とコミュニケーションをとることができる人

4、看護に関する学問・実践の楽しさや深さを発見し、持続的に学ぼうとする意欲を持つ人


●3年次編入学試験

3年次編入の受験資格があり、学士の学位取得に意欲のある者に対して、学力検査(看護学)によって看護学部で学ぶために必要な学力を、面接試験によってコミュニケーション能力や問題解決能力を審査します。

本学の特色について

日本赤十字看護大学 5つの魅力」のページをご覧ください。

編入学生の履修について

看護師としての能力を深める、大学院進学に向けて基礎となる力を身につける等、卒業後の進路や目的に合わせ、次のような科目履修が可能です。

編入学生の多様な背景を考慮して、編入学生のみを対象としたクラスも開講しています。


(進路や目的に合わせた科目履修の例)



各科目のシラバスはこちらをご覧ください。

※「履修年次」で編入を指定して検索すると、該当する授業のシラバスが表示されます。

 「履修年次」に編入がない場合でも、時間割上必修科目との重なりがなければ、選択科目の履修が可能です。

大学院への進学について

看護専門職の専門性や研究能力をより高めたい方のために、本大学院修士課程には2専攻(看護学専攻、国際保健助産学専攻)を設置しています。

大学院進学により、看護学研究者や専門看護師、認定看護管理者、助産師を目指すことができます。


※本大学院についてはこちらをご覧ください。

3年次編入学試験(第1次・第2次募集)

3年次編入の受験資格があり、学士の学位取得に意欲のある者に対して、学力検査によって看護学部で学ぶために必要な学力、面接試験によってコミュニケーション能力や問題解決能力を審査します。

募集人員第1次:10名 ※終了
第2次:若干名 ※終了
主な出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 看護短期大学を卒業し、看護師免許を有する者
  2. 3年課程の看護専門学校を卒業し、看護師免許を有する者
  3. 看護短期大学または3年課程の看護専門学校を平成30年3月に卒業見込みで、
    看護師免許を取得見込みの者


注)「看護短期大学」と「看護専門学校」について

「看護短期大学」とは、次に該当するものとする。

・保健師助産師看護師法第21条第2号に規定する文部科学大臣の指定した短期大学。

「看護専門学校」とは、次のいずれかに該当するものとする。

・保健師助産師看護師法第21条第2号に規定する文部科学大臣の指定した学校。

・同条第3号に規定する都道府県知事の指定した看護師養成所のうち、文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程。

出願期間第1次:平成29年7月31日(月)~平成29年8月9日(水) ※終了
第2次:平成29年11月1日(水)~平成29年11月9日(木)※終了
入学試験日程第1次:平成29年8月24日(木) ※終了
第2次:平成29年11月18日(土) ※終了
合格発表日第1次:平成29年8月29日(火)※終了
第2次:平成29年11月22日(水) ※終了
手続期間第1次:平成29年8月31日(木)~平成29年9月7日(木)※終了
第2次:平成29年11月24日(金)~平成29年12月1日(金)※終了
選抜方法学力検査・面接および書類審査等を総合して合格者を決定します。
試験科目看護学、面接

(配点:看護学100点、面接点は非公表です。)


♦3年次編入学試験の学生募集要項(出願書類)の請求方法は、資料請求ページをご覧ください。