入試

3年次編入学試験

着実なキャリアアップを目指す看護師の皆様へ

本学看護学部(東京都渋谷区の広尾キャンパス)では、看護系の短期大学・3年課程の専門学校を卒業/卒業見込の方を対象に、学士(看護学)の学位が取得できる「3年次編入学制度」を実施しています。


短期大学・専門学校を卒業してすぐに進学した方から豊富な臨床経験を持つ方まで、多様な方が3年次編入学制度を利用して学んでいます。


3年次編入学試験

3年次編入の受験資格があり、学士の学位取得に意欲のある者に対して、学力検査によって看護学部で学ぶために必要な学力、面接試験によってコミュニケーション能力や問題解決能力を審査します。


2019年度入試の募集は終了しました。


募集人員10名
主な出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 看護短期大学を卒業し、看護師免許を有する者
  2. 3年課程の看護専門学校を卒業し、看護師免許を有する者
  3. 看護短期大学または3年課程の看護専門学校を2019年3月に卒業見込みで、
    看護師免許を取得見込みの者


注)「看護短期大学」と「看護専門学校」について

「看護短期大学」とは、次に該当するものとする。

・保健師助産師看護師法第21条第2号に規定する文部科学大臣の指定した短期大学。

「看護専門学校」とは、次のいずれかに該当するものとする。

・保健師助産師看護師法第21条第2号に規定する文部科学大臣の指定した学校。

・同条第3号に規定する都道府県知事の指定した看護師養成所のうち、文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程。

出願期間2018年7月23日(月)~8月3日(金)
入学試験日程2018年8月22日(水)
合格発表日2018年8月29日(水)
手続期間2018年8月31日(金)~9月7日(金)
選抜方法学力検査・面接および書類審査等を総合して合格者を決定します。
試験科目看護学、面接

(配点:看護学100点、面接点は非公表です。)



♦3年次編入学試験の学生募集要項(出願書類)の請求方法は、資料請求ページをご覧ください。

個別相談会の開催について

大学祭と同時開催で個別相談会を実施します。

開催日時:11月24日(土)12:30~15:00


また、平日のキャンパス自由見学は随時受け付けていますが、その際に相談することも可能ですので、お気軽に広報係までお問合せください。
お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

公式Facebookについて

大学の情報を随時更新しています。

説明会・オープンキャンパス等イベントの告知・報告から、学生の課外活動の様子などを発信していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

公式Facebook


入学者受入方針(アドミッションポリシー)

本学では、赤十字の理念に基づき、看護の実践と研究に必要な基礎的能力を持ち、人類と国際社会に貢献できる、幅広い教養と豊かな人間性のある人材を育てることを目指しています。そのために、次のような学生を求めています。


1、赤十字理念である人道(ヒューマニティ)に共感し、自分も他者も大切にできる人
2、看護学を学ぶために必要な基礎学力を持ち、論理的に考えることができる人
3、感性が豊かで、多様な人とコミュニケーションをとることができる人
4、看護に関する学問・実践の楽しさや深さを発見し、持続的に学ぼうとする意欲を持つ人


●3年次編入学試験
3年次編入の受験資格があり、学士の学位取得に意欲のある者に対して、学力検査(看護学)によって看護学部で学ぶために必要な学力を、面接試験によってコミュニケーション能力や問題解決能力を審査します。

本学の特色

都心のキャンパスで、リベラル・アーツと伝統に裏付けられた最新の看護学を学ぶ


短期大学・専門学校、臨床における実践的な知識・経験に、グループワークを重視した主体的な学びやリベラルアーツを統合することにより、高度な問題解決能力を涵養します。


学生同士や教員との関わりのなかで互いを尊重し合いながら、各領域の教育・研究をリードする教員による授業を2年間集中して学ぶことで、知識・技術の修得にとどまらない、学士としての論理的思考力・高い倫理性・自ら成長する力・探究する力等の育成を目指します。

大学紹介:本学は2016年に開学30周年を迎えました

編入学生の履修について

看護師としての能力を深める、大学院進学に向けた研究の基礎となる力を身につける等、卒業後の進路や目的に合わせ、「赤十字」「人間」「研究」「看護管理学・看護教育学」「国際・災害看護学」等の科目群から、次のような科目履修が可能です。

編入学生の多様な背景や学びへの効果を考慮して、編入学生のみを対象とした専用クラスも開講しています。


(進路や目的に合わせた科目履修の例)



在学生の時間割例

【3年次前期】 (必)=必修 ★=編入学生のみを対象としたクラス

社会保障論(必)英語W2-1★

リハビリテーション医学

赤十字概論(必)★国際看護学Ⅰ(必)英語R2-1(必)
研究方法論Ⅰ(必)数学Ⅰ在宅看護学(必)

心理学Ⅰ在学看護学(必)
英語W1-1
基礎ゼミⅠ(必)★緩和・終末期ケア社会学Ⅰ保健統計学(必)


【4年次前期:保健師教育課程選択】

公衆衛生看護管理論研究Ⅰ(必)

公衆衛生看護管理論研究Ⅰ(必)
保健福祉行政論公衆衛生看護活動論
演習Ⅱ
公衆衛生看護活動論
演習Ⅱ
公衆衛生看護活動論
演習Ⅰ
研究Ⅰ(必)保健福祉行政論公衆衛生看護活動論
演習Ⅱ
保健福祉行政論


各科目のシラバスはこちらをご覧ください。

※「履修年次」で編入を指定して検索すると、該当する授業のシラバスが表示されます。

 「履修年次」に編入がない場合でも、時間割上必修科目との重なりがなければ、選択科目の履修が可能です。

在学生の声

在学中の編入4年生に学生生活について、語ってもらいました。

入学動機

・将来的な大学院への進学を視野に入れ、何よりも研究能力を高めたかった。

・リベラルアーツが魅力的であった。

・2年で卒業できる(学士が取得できる)ことが魅力だった。

・保健師の取得を目指して。

カリキュラム/時間割について

・研究や赤十字、疫学、英語、心理学など幅広い分野の授業を選択できることがよい。

・必修と重ならなければ開講している授業を全て選択できるので、選択肢の幅が広い。

その他

・研究のベースを身につけたことで、大学院進学に向けての準備が整った。

大学院への進学について

看護専門職の専門性や研究能力をより高めたい方のために、大学院修士課程には2専攻(看護学専攻、国際保健助産学専攻)を設置しています。

大学院進学により、看護学研究者や専門看護師、認定看護管理者、助産師を目指すことができます。


なお、看護系短期大学・専修学校等を卒業され、看護師として5年以上の実務経験がある方は、個別入学資格審査を受けていただくことも可能です。


日本赤十字看護大学でつくる未来へのキャリアプラン

※本大学院についてはこちらをご覧ください。


学科試験の科目について

平成30年度試験から、学科試験の科目が「国語」→「看護学」に変更になりました。

看護系の短期大学・専門学校での学びや臨床経験を活かして受験できます。

詳細はこちらをご覧ください。