精神科看護事例研究会(事例セミナー)

精神科看護事例研究会(事例セミナー)

本セミナーは、看護師同士が自分たちの実践を振り返るピアレヴューの会です。個別のかかわりやグループなどさまざまな事例が提供されてきました。
本セミナーは、参加者が自由に自分の気がかりや体験を語り合うことが特徴です。そこはまた、ナースのピアサポートの場でもあります。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

1.開催中止のお知らせ
2022年1月25日に予定しておりました事例セミナーは開催中止といたします。
都内のコロナ感染状況から上記、決断をいたしました。
ご理解くださいますようお願いいたします。

2.来年度(第26期)の精神科看護事例研究会のご案内

第26期 精神科看護事例研究会
(事例セミナー:2022年度)のご案内

2022年度も、2021年度と同様の形で、開催することになりました。
参加申し込みはご不要ですので、直接会場にお越しください。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

【対象】精神科に限らず、看護職であればどなたでも(他職種の方も)参加可能です。

*研究会には、’精神科’とありますが、例年、精神科に限らず、多様な領域から、様々な事例が提供されております。
セミナーの場で、多くの人と検討することで、それまで見えてこなかった新たな視点が発見され、かかわりの糸口になることがあります。
また、日頃のケアに悩んでいる方にとって、事例提供者として発表することは、情緒的なサポートを得られる場にもなります。

【日時】第1回:2022年7月26日(火) 午後6時45分~8時30分
    第2回:2022年11月29日(火)午後6時45分~8時30分
    第3回:2023年1月24日(火) 午後6時45分~8時30分

【会場】 日本赤十字看護大学 2階210 号室(変更の可能性あり)

【参加費】 300円

【問い合わせ先】日本赤十字看護大学 鷹野朋実(t-takano@redcross.ac.jp)
                 堀川英起(h-horikawa@redcross.ac.jp)

*自然災害、不測の事態により開催を中止することがあります。開催中止は本学ホームページのトップページにてお知らせします。
災害、社会情勢などにより開催が危ぶまれる状況の時には、お手数をおかけしますが、ホームページをご確認の上、ご来校ください。