キャンパスライフ

語学研修レポート

モナシュ大学付属英語研修センターでの語学研修を終えて

私は、学部1年の夏季休暇中にMUELCでの語学研修に参加しました。現地では、ホームステイ先から電車に乗って学校に通ったり、買い物を頼まれて日用品を買いに行ったりと現地の人のように暮らしているという実感に溢れていました。MUELCの授業は6レベルに分かれていて、私のクラスのほとんどは中国から来たモナシュ大学の大学院を目指す学生ばかりでした。Independent learner(自立して学習を進められる人)が授業のテーマだったのですが、英語力だけでなく、学習の取り組み方まで学べたことは、現在の大学生活においても大いに役立っています。中国からの学生とのコミュニケーションにおいて様々な困難もありましたが、一緒に博物館に行くなど楽しい思い出もできました。また、現地で出会った日本の他大学の学生と総勢30名を超える人数でペンギンツアーに参加するなど単科大学の中だけではできない交友関係の広がりもありました。約1ヶ月の研修を通じて、英語がペラペラと話せなくても伝えたいという思いを持って自分のできるあらゆる手段を使うことがコミュニケーションを作っていくということを学びました。ぜひMUELCでの研修に挑戦をして新しい発見をしてください。

カラム画像