入試概要

2024年度入試日程

 

8月入試

出願期間:2023年7月14日(金)~7月27日(木)※最終日の消印有効
試験日:2023年8月24日(木)
合格発表:2023年8月31日(木)
手続期間:2023年9月1日(金)~9月8日(金)※最終日の消印有効

12月入試

出願期間:2023年11月9日(木)~11月16日(木)※最終日の消印有効
試験日:2023年12月16日(土)
合格発表:2023年12月20日(水)
手続期間:2023年12月21日(木)~12月28日(木)※最終日の消印有効

2月入試

出願期間:2024年1月26日(金)~2月2日(金)※最終日の消印有効
試験日:2024年2月28日(水)
合格発表:2024年3月5日(火)
手続期間:2024年3月6日(水)~3月13日(水)※最終日の消印有効

 

入試概要

修士課程 看護学専攻

看護学専攻の専門領域・コース・カリキュラム等の詳細はこちらをご覧ください。

入学定員

32名

入試種別
  • ①一般
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当する者
    ※看護職の実務経験が入学時に3年未満の方、およびその他職種の実務経験が3年以上の方も一般で出願してください。
  • ②社会人
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当し、看護職としての実務経験が入学時に3年以上の者
  • ③実践コース(看護教育学/看護管理学)
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当し、看護師・保健師・助産師のいずれかの資格を有し、5年以上の実務経験を有する者
修士課程の
主な出願資格(抜粋)
[見込・予定含む]
  • 大学を卒業した者
  • 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者
  • 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  • 文部科学大臣の指定した者
試験科目 看護専門科目、面接
※[①一般]での受験者は、日本英語検定、TOEIC、TOEFL、国際連合公用語英語検定試験等のいずれかの公式スコアを1部提出。

 

第2志望領域制度のご案内

修士課程看護学専攻の入学者選抜試験では、第2志望領域制度を導入しています。
ご希望の方は、1回の受験で2つの領域に出願することができます。

  • 第2志望領域に出願する場合の流れ
    1. 第1・第2志望両方の領域で事前相談を行う。
    2. 願書に第1・第2志望領域を記入して提出する。
    ※ 第1志望領域のみでも出願可能です。

修士課程 国際保健助産学専攻

国際保健助産学専攻のコース・カリキュラム等の詳細はこちらをご覧ください。

入学定員

15名

出願資格

①一般

  • 研究コース
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当する者
  • 実践コース
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当し、看護師免許を取得している者、もしくは取得見込みの者

※実践コースは入学時に看護師免許が必要です。看護師国家試験に不合格の場合、入学許可が取り消されます。
※看護職の実務経験が入学時に3年未満の方、およびその他職種の実務経験が3年以上の方も一般で出願してください。

②社会人

  • 研究コース
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当する者で、看護師・保健師・助産師のいずれかの資格を有し、看護職として3年以上の実務経験を有する者
  • 実践コース
    修士課程の出願資格各号のいずれかに該当する者で、看護師免許を有し、看護職として3年以上の実務経験を有する者

 

修士課程の
主な出願資格(抜粋)
[見込・予定含む]
  • 大学を卒業した者
  • 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者
  • 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  • 文部科学大臣の指定した者
試験科目 看護専門科目、面接
※研究コースを[一般]で受験する者は、日本英語検定、TOEIC、TOEFL、国際連合公用語英語検定試験等のいずれかの公式スコアを1部提出。

 

修士課程国際保健助産学専攻 学内推薦入試

修士課程国際保健助産学専攻(実践コース)では、本学の学部4年生を対象とした学内推薦入試を実施しています。選考基準等の詳細は、学内での案内および学生募集要項で確認してください。

学生募集要項・出願書類

出願までの流れ

  • はじめに、当該入試の学生募集要項を必ずお読みください。
  • 次に、本学所定の出願様式(PDFまたはExcel)を本ページから各自でダウンロードし、印刷した用紙に記入の上、必要な証明書類を添えて郵送で出願してください。Excelファイルが掲載されている書式は、パソコン上で入力して印刷しても構いません。
  • 出身校等に発行依頼が必要な証明書類は、各自で出願に間に合うように準備してください。
  • 修士課程国際保健助産学専攻実践コース[学内推薦]は事務局窓口で配付します。

個別入学資格審査について

本学大学院では、看護系短期大学・専修学校等を卒業し、看護職として5年以上の実務経験がある方を対象に、個別入学資格審査を実施しています。
審査により大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた場合は、修士課程に出願することが可能です。

個別入学資格審査

入学検定料・入学金の割引制度について

本学の卒業生や日本赤十字社各施設に勤める方等を対象に入学検定料と入学金の割引制度を実施しています。

詳細は次のページをご確認ください。

【大学院】入学検定料・入学金の割引制度について

学生募集要項・出願書類について

12月入試 学生募集要項

学生募集要項

看護学専攻【PDF

国際保健助産学専攻【PDF

2023/9/19掲載
願書

看護学専攻【PDF

国際保健助産学専攻【PDF

2023/9/19掲載
願書記入例

看護学専攻【PDF

国際保健助産学専攻【PDF

2023/9/19掲載
履歴書 PDF】【Excel 2023/5/30掲載
※プリンタが両面未対応の場合は、
片面×2ページで作成してください。
志望理由書 PDF 2023/5/30掲載
受験票・写真票

看護学専攻【PDF

国際保健助産学専攻【PDF

2023/9/19掲載
入学検定料振込証明書貼付用紙 PDF 2023/5/30掲載
受験票送付用封筒 貼付用紙 PDF 2023/5/30掲載
出願用封筒 貼付用紙 PDF 2023/5/30掲載
  • 長期履修制度に申請する方は、次の書式をご利用ください。
長期履修生申請書 PDF 2023/5/30更新

8月入試 学生募集要項

8月入試の学生募集要項は参考資料としてご覧ください。

2024年度8月入試 修士課程看護学専攻 学生募集要項 2024年度8月入試 修士課程国際保健助産学専攻 学生募集要項

修士課程国際保健助産学専攻 実践コース[学内推薦]

 

学生募集要項・出願書類 紙で配付 事務局窓口で配付します。
入試係にお声がけください。

事前相談について

入試の事前相談について

  • 大学院入試では、入学後のミスマッチを防ぐため、出願前に必ず事前相談をお願いしています。まず初めに、「事前相談」ページをご確認ください。

 

 

事前相談連絡先一覧

修士課程看護学専攻

教員の連絡先はリンク先のページで確認してください。

領域 教員
基礎看護学

川原 由佳里

岡田 彩子

がん看護学

守田  美奈子

吉田 みつ子

小児看護学

江本 リナ

吉野   純

成人看護学(慢性看護学) 本庄 恵子
成人看護学(クリティカルケア看護学) 三浦 英恵
老年看護学 坂口 千鶴
精神保健看護学

精神保健看護学領域の事前相談を希望される方は、鷹野教授にご連絡ください。

鷹野 朋実

小宮 敬子

地域看護学

地域看護学領域の事前相談を希望される方は、石田教授にご連絡ください。

石田 千絵

成木  弘子

看護教育学 佐々木 幾美
看護管理学 安部 陽子
国際・災害看護学

野口 眞貴子

内木 美恵

 

修士課程国際保健助産学専攻

教員の個別メールアドレスではなく、下記に記載した連絡先にメールをお送りください。

教員 連絡先

新田 真弓

齋藤 英子

喜多 里己

 

reproductivehealth-ml●redcross.ac.jp

 

※●は@に置き換えてください。

過去問題について

■過去問題について

修士課程および博士後期課程の過去問題は本学図書館(広尾館)に限り閲覧・メモが可能です。(大宮館では閲覧できません)。閲覧にあたって事前予約が必要ですので以下のボタンから申込みをお願いします。

 

過去問閲覧申込み

※広尾館での過去問題の閲覧は中止する場合があります。閲覧方法に関する最新情報は、本学ホームページをご覧下さい。
※複写(写真撮影およびSNS等へのアップロード、コピー等)は2020年4月1日から禁止とさせていただきました。(2020年7月1日更新)

 

なお、過去3年分の過去問題について、以下の申込フォームからPDFでのダウンロードをご請求いただけます。
※著作権法によりオンライン上で非公開としている箇所があります。
―2023年度入試
―2022年度入試
―2021年度入試

過去問題(大学院)申込フォーム)

(2023年6月8日更新)

関連情報

大学院説明会 過去の入試結果 Q&A(入試関係) Q&A(大学生活)