入試

大学院(博士)

日本赤十字看護大学大学院アドミッション・ポリシー

日本赤十字看護大学大学院では、本学の教育理念及び本大学院の教育目的、教育目標を受けて、次のような学生を求めます。

  1. 体験から得た知見を生かし、論理的な思考に結びつけることのできる人
  2. 自らの意見をもち、かつ柔軟に他者の意見に耳を傾けることのできる人
  3. 自らの問題意識を深め、課題を追究していくことのできる人
  4. 社会的関心をもち、国際的な視野に立ってものごとを見、考える力をもつ人
  5. 倫理的な問題に真摯に向き合い、その解決に向けて取り組む意志をもつ人

共同災害看護学専攻

災害看護グローバルリーダー養成を目的としていることから、入学者受入の方針は以下に示すとおりとします。

  1. 災害看護グローバルリーダーとしてのビジョンを持っていること。
  2. 災害看護グローバルリーダーとしての活動にコミットメントでき、その能力を伸ばしていけること。

博士後期課程入学者選抜試験(一般)

修士の学位取得見込み者又は修士の学位を有し、看護学の研究者をめざす者に対して、提出された成績証明書等により書類選考するとともに、看護専門科目・英語における学力検査、面接試験によって意欲および修了可能性について審査します。

博士後期課程・5年一貫制博士課程

博士後期課程入学者選抜試験(社会人)

看護職として3年以上の実務経験をもち、出願時に就業中で修士の学位を有し、看護学の研究者をめざす者に対して、提出された成績証明書等により書類選考するとともに、看護専門科目・英語における学力検査、面接試験によって意欲および修了可能性について審査します。

博士後期課程・5年一貫制博士課程

博士課程共同災害看護学専攻入学者選抜試験

博士後期課程・5年一貫制博士課程

説明会

日本赤十字看護大学大学院では、受験生の皆さんだけでなく、大学1・2・3年生、看護職の方、社会人の方、そして本大学院に関心がある方のために説明会を開催しています。

大学院説明会