キャンパスライフ

修士課程 看護学専攻

学部で学び、臨床で学び、大学院で学びながらやっと出会えた疑問 “看護って何だ?”

僕たちは本学を5年前に卒業した21期卒業生。それぞれ異なる病院で臨床経験を積み、異なる専攻領域で大学院に進学しました。気心知れた3人が同じテーブルに揃えば「彼女できた?」なんて5年前と変わらない話題に華が咲く…と思いきや、その中の一人から出た言葉は「ねぇねぇ、看護って何だと思う?」。「先生に質問しに行くか!?」、「いや、質問する前にこの本みんなで読まない?」、「この理論家読んだ人いない?」。遠慮のない会話が飛び交い、5年前には想像しなかった自分たちの姿にニヤけながら議論を進める日々。


学部で耕した同じ土壌に、それぞれの臨床現場で手に入れた種を植え、大学院で力を合わせて育てる。バイトの時給を競い合い、徹夜で一緒にテスト勉強していたあの頃から成長するために。